【最新刊】そして僕らはいなくなる

そして僕らはいなくなる

1冊

にかいどう青

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    優等生の「着ぐるみ」をかぶって生活する高校生の永岡宗也。帰宅の遅い幼なじみを捜しに出かけ事故に遭った宗也は、断片的な幻覚に襲われるようになる。少女の遺体を解体する―― まるで殺人犯の目を借りたような光景。これは現実に起こったバラバラ殺人なのか? クラスで孤立している志緒と共に謎を追うが……。誰もが持つ孤独な心に共鳴する、残酷な青春と救済のミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/06Posted by ブクログ

      3.5ぐらいかな。
      生意気な高校生のお話。
      だか、自分は仮面を被った生活を送っていることに苦痛を感じているような若者のお話。

    • 2018/06/03Posted by ブクログ

      ゛優等生の着ぐるみをかぶって生活する゛なんて中二病の話かと少々引きぎみで読み始めたが、ひき逃げ事故のあとに幻覚を見るようになってから面白くなった。幻覚が反転してたせいで複雑になったけど、思春期のいろい...

      続きを読む
    • 2018/05/09Posted by ブクログ

      う~~ん……?    
      もっと普通にミステリやれば良かったと思いました。   
      面白いんだから。    
      普通に捜査して、普通に推理すれば良かったのに。     
      面白いんだから。

    セーフモード