【最新刊】ヤマケイ文庫 白神山地マタギ伝 鈴木忠勝の生涯

ヤマケイ文庫 白神山地マタギ伝 鈴木忠勝の生涯

1冊

著:根深誠

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界遺産白神山地で最後の伝承マタギであり、マタギ集団のリーダー・シカリとして知られた鈴木忠勝(1990年没)との長年の交友、聞き書きを通じて、現在では失われてしまった北東北の狩猟・山村文化を記録した超力作。狩猟と山の生活のルポに加え、伝承や歴史史料を駆使、自然と共生してきた山村の生活文化を描き出す。2014年七つ森書館刊行の書籍の内容をより幅広く伝えるため、また内容を理解するための地図を新規掲載し、文庫化。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/16

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/07Posted by ブクログ

      マタギ伝鈴木忠勝の生涯というタイトル通りなのは半分過ぎまで。以降は白神山地という場所の来歴になって行くのだが、それはマタギを含んだ場所として必然の流れなのでよいとしても、最後に向かって行くに従って筆者...

      続きを読む
    • 2019/04/30Posted by ブクログ

      白神山地でマタギとして生きた鈴木忠勝氏の聞き書き。
      ダム建設や世界遺産登録というエピソード以前に、マタギという職業が変質していたこと、また、現代で言う『マタギ』と、本来、『マタギ』と呼ばれていた人物と...

      続きを読む

    セーフモード