勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全

著者:大前研一 編著:ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所

3,132円(税込)
1%獲得

31pt(1%)内訳を見る

    メルカリ、ドンキホーテホールディングス、イオングループなど27の勝ち組企業のケーススタディに基づく、大前流「儲けの仕組み」がこの一冊に網羅! 圧倒的なボリュームで大前流「戦略的思考」の本質に迫る。書き下ろし「大前式『21世紀のビジネスモデル』の描き方」も収録。「みなさんにも、ここで取り上げている27のケースに対して、『もし自分がこの会社の社長だったら、抱えている問題に対してどう取り組むか』『この会社のトップなら、この会社の事業に対してどのような意思決定を下すか』を自分なりに考えるトレーニングをしてほしいのです」(本書より)。※本書は、書籍シリーズ「BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ(大前研一のケーススタディ)」として発行されたケーススタディを収録にあたり改題、加筆、新編集したエッセンシャル版です。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      27の企業について「自分がもしこの企業の経営者だったら、会社をどう経営するか?」について、
      有名コンサルタントの大前研一氏が自身の考えを述べている本。
      (厳密に言うと、おそらく大前氏の取り巻きのブレー...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      2,900円。著者の高度な思考に触れ、手法を学び、その上、ケーススタディ27本読める。
      自動販売機でジュースやコーラに混じって金塊が120円で売ってたら買いますよね?

    • 2018/07/01Posted by ブクログ

      この本を通じて戦略立案の練習ができる。

      ・同じお題が与えられたら、自分はどう考えるのか?どういう情報を集めるのか?
      ・もし同じ情報を集めたとしたら、どのように統合的に解釈するのか?

    セーフモード