【最新刊】チェーホフの手帖(新潮文庫)

チェーホフの手帖(新潮文庫)

チェーホフ/神西清/訳

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「手帖」は、チェーホフの円熟期に当る一八九二年から一九〇四年まで、また「日記」は、一八九六年から一九〇三年まで、そして「題材・断想・覚書・断片」も、ほとんど同時期のもの。いずれも幾多の名作を、その背景に持っており、生の小さな出来事や、生のありのままの姿を具体的に捉え、具体的に表現することを信条とする巨匠の、楽屋裏ともいうべき、整然と丹念な私録である。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/14
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/10/11Posted by ブクログ

      引用p.147「女権拡張についてのお談義のなんと空疎な響きを立てることよ! もしも犬が名文を書いたら、彼等は犬をさえ認め兼ねない。」
      ああ、そうですか。

    セーフモード