【最新刊】終わった人

終わった人
1冊

内館牧子

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか? シニア世代の今日的問題であり、現役世代にとっても将来避けられない普遍的テーマを描いた、大反響ベストセラー「定年」小説。

続きを読む

レビュー

3.7
43
5
9
4
20
3
11
2
1
1
2
  • 2019/05/02Posted by ブクログ

    終わった人というタイトルだが、登場人物は終わっていない。もがき続きける人。 定年後より定年前に読んだ方がよい内容だが、ここでの示唆に気づくのは定年になった人だろう。それがもどかしい。

  • ネタバレ
    2019/05/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/04/29Posted by ブクログ

    定年後をどう生きるか。主人公、田代荘介のように社会的に「成仏」できないのだろうか。我が身には少し先のことなれど、深く考えさせられる。 最後の最後、田代は会社を潰し、資産を失い、妻には愛想を尽かされる。...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード