【最新刊】終わった人

終わった人

1冊

内館牧子

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか? シニア世代の今日的問題であり、現役世代にとっても将来避けられない普遍的テーマを描いた、大反響ベストセラー「定年」小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    55
    5
    12
    4
    26
    3
    13
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/09Posted by ブクログ

      人は皆いずれ「終わった人」になるけど、どのタイミングでなるかは人それぞれ

      壮介のようなプライドが高い人程、散るタイミングが難しく思う。
      周りの人達が、いい人ばかりでよかったのかも?
      2/2/9

    • 2020/02/06Posted by ブクログ

      定年後のことを考えると不安でいっぱいになる。
      60過ぎてからの生活設計しっかりたてないと。
      でもやっぱり何が起こるかわからない。
      このまま穏やかに行きたいけど、そうもいかないんだろうな。
      怖いお話だっ...

      続きを読む
    • 2020/01/31Posted by ブクログ

      おもしろい。
      定年退職した人のリアル。自分もこうなるのかなぁと考えさせられるし、ストーリー自体主人公のおっさんの波乱万丈についつい読み進めたくなる面白さがあります。

    開く

    セーフモード