【最新刊】妾屋の四季

妾屋の四季

著:上田秀人

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女で稼ぐ商売ゆえ、体を張って女を守る――その矜持を胸に秘めて妾屋を営む山城屋昼兵衛。哀愁漂う過去を振り切り、今を豪快に生きる山形将左。武士という身分を捨て、愛する八重と生きる道を選んだ大月新左衛門。大奥や吉原との激闘を潜り抜けた三人はその後も波乱の四季を生きていた。女の悲哀と男の気概。「妾屋昼兵衛女帳面」シリーズ外伝!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/14
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 妾屋の四季2019/03/15Posted by ブクログ

      「妾屋昼兵衛女帳面」シリーズの外伝。
      事件の謎解きが気になって、一気に読んでしまうシリーズ。
      解決法がすかっとしているので、読後も気持ちよい。
      昼兵衛が、妾屋を譲っても良いと思っている相手とは、大月新...

      続きを読む
    • 妾屋の四季2020/02/10Posted by ブクログ

      「妾屋昼兵衛女帳面」シリーズを読んでなかったのだが、
      作者 上田秀人氏の「表御番医師診療禄」等を読んでいたので、手に取った本である。

      このような商売が、あったのだと、、、初めて知った。
      そして、昼兵...

      続きを読む
    • 妾屋の四季2018/04/22Posted by ブクログ

      激闘を潜り抜けた妾屋昼兵衛たちのその後を描いた番外編。妾奉公なんて、と思ってしまうけれど、色々な思惑があってのことなんですね。面白い職に眼をつけたなぁと思っていたシリーズでした。強かという言葉の似合う...

      続きを読む
    開く

    セーフモード