【最新刊】子どもの病気 常識のウソ

子どもの病気 常識のウソ

著:松永正訓

924円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「風邪には抗生物質が効く?」「ステロイド軟膏が危ない?」「便秘薬はクセになる?」……ネットにはウソの医療情報が溢れている。風邪を治す抗生物質なんてない。ステロイド軟膏は危なくない。便秘薬はクセにならない……。裏づけのない医療情報を信じるな。面倒だからと薬を処方する医師もいるが、風邪に効く薬なんてない。20年間で200人のがんの子どもたちを診た小児外科医は断言する。医学的な裏づけのない治療は「百害あって一利なし」。読売新聞オンライン(YOL)ヨミドクターで17万PVを記録したインフルエンザの記事を含む大好評連載「松永正訓の小児医療~常識のウソ」をまとめた医療知識の決定版。病院に駆けこむ前に、ぜひ読んでおきたい一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/09

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 子どもの病気 常...
      2018/02/18

      医者に頼るだけではなく、親も医学的な知識を持つ必要があると
      感じた。何が正しいのか読み解く知識が必要である。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード