【最新刊】愛とためらいの哲学

愛とためらいの哲学

1冊

著:岸見一郎

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    なぜ、あなたの愛は幸福をもたらさないのか……。どれほど幸せな恋であろうとも、嫉妬や依存、失恋など、様々な要因により一転して苦しいものになってしまう。思うようにならない他者と生きるなか、幸福な愛とは、どうすれば実現が可能なのだろうか。大切なのは「いかに愛されるか」ではなく、「いかに愛するか」を学ぶことであると著者はいう。愛とは能力であり、技術であるというのだ。では、私たちはいかに人を愛するべきなのか。人を愛するというのは、そもそもどういうことなのか。アドラー、フロム、三木清など、多くの賢人たちの智恵を手掛かりに、アドラー研究の第一人者であり、ギリシア哲学を専門とする著者が語る、待望の恋愛論。 〈目次〉●はじめに ●第1章 なぜあなたの「恋愛」は幸せをもたらさないのか ●第2章 結婚と子育ての困難について ●第3章 人を愛するとはどういうことなのか ●第4章 幸福になるための「愛する技術」 ●おわりに

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/09
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    11
    5
    4
    4
    5
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      心に残ったフレーズ。①「プライベート(private)という英語はラテン語のprivareが語源で、そのいみは「奪う」です。奪い取らなければ、プライベートな時間を確保することはできないのです」②「尊敬...

      続きを読む
    • 2018/12/23Posted by ブクログ

      愛は能力であり、勇気である、とアドラー心理学をもとに「愛する技術」を伝えている本。
      愛はそこにあるものではなく、尊敬、信頼、協力をすることで2人で作り上げていくもの。

      〜愛されたい人は、人に合わせて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード