【最新刊】アメリカ・ユダヤ人の政治力

アメリカ・ユダヤ人の政治力

1冊

著:佐藤唯行

640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アメリカ経済に未曾有の繁栄をもたらしたクリントンは、「アメリカ史上、最もユダヤ人贔屓の大統領」と称されている。また、次期大統領候補である民主党のゴアも、副大統領候補として初めてユダヤ人を指名した。アメリカ・ユダヤ人は、アメリカの政治に対して、過去、どのような影響力を及ぼしてきたのだろうか? 著者は、「闇の勢力として政治を操り、国家を支配するユダヤ人」という言説は、ユダヤ人迫害を正当化するための、つくられたイメージにすぎない。しかし、彼らはとりわけ民主党政権に対し、その政策決定過程において重要な役割を行使してきたと指摘する。ユダヤ人は類いまれなる「政治の民」となることによって、アメリカ社会で生き延びることができたのである。本書では、政治家育成システム、集票・集金活動、ユダヤ人団体によるロビー活動、メディアとの関わりなどの多角的な視点から、その政治力の実像を検証する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/09
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      2019年9月5日読了。

      ●アメリカの海外援助の5分の1(30億ドル)がイスラエル
      へ。

      ●重点特化の戦術
      ①イスラエルの安全保障②ソ連・ユダヤ人の救援
      ③アラブ・ボイコットをや...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード