【最新刊】スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選

スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選
1冊

著:ケン・リュウ 著:桜坂洋 著:アンディ・ウィアー 著:デヴィッド・バー・カートリー 著:ホリー・ブラック 著:チャールズ・ユウ 著:チャーリー・ジェーン・アンダース 著:ダニエル・H・ウィルソン 著:ミッキー・ニールソン 著:ショーナン・マグワイア 著:ヒュー・ハウイー 著:コリイ・ドクトロウ 著:アーネスト・クライン 編:D・H・ウィルソン 編:J・J・アダムズ 訳:中原尚哉 訳:古沢嘉通

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

外食チェーンで深夜のワンオペバイトを続けるノーフューチャーな青年。ある晩彼は強盗に襲われる……だが、それは想像を絶する事態の幕開けにすぎなかった! (リスポーン)捕まえた若者をあえて逃がす決意をした賞金稼ぎ。その理由は、若者が作ったゲームに隠されていた(時計仕掛けの兵隊)――ケン・リュウ、桜坂洋、アンディ・ウィアーら現代SFを牽引する豪華執筆陣が集結し、ゲームと小説の新たな可能性に挑む。本邦初登場11編を含む、傑作オリジナルSFアンソロジー。【収録作】序文=アーネスト・クライン/「リスポーン」桜坂 洋/「救助よろ」デヴィッド・バー・カートリー/「1アップ」ホリー・ブラック/「NPC」チャールズ・ユウ/「猫の王権」チャーリー・ジェーン・アンダース/「神モード」ダニエル・H・ウィルソン/「リコイル!」ミッキー・ニールソン/「サバイバルホラー」ショーナン・マグワイア/「キャラクター選択」ヒュー・ハウイー/「ツウォリア」アンディ・ウィアー/「アンダのゲーム」コリイ・ドクトロウ/「時計仕掛けの兵隊」ケン・リュウ/解説=米光一成

続きを読む
提供開始日
2018/03/12

レビュー

3.5
17
5
2
4
6
3
8
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/26Posted by ブクログ

    >はじめに神は画面を創造された。
    >画面は混沌であって、闇がすべてを覆いつくし、なにもなかった。
    >神は言われた。「ドットあれ」こうして、ドットがあった。ドットは光であり、画面は闇であった。神は言われ...

    続きを読む
  • 2019/06/05Posted by ブクログ

    近年の海外SF短編(主にゲーム寄り)を邦訳してくれた。VRなどの最新ゲームまで取り扱っている。日本だとこういうジャンルはラノベになりそうだがこちらは硬派。

  • 2019/05/06Posted by ブクログ

    あらゆるゲームのプレイ中の感覚を活かしている、そんな短編がたくさん。粒よりでどれもおもしろかった。読後感はそれぞれにさまざま。明るい話よりは、救いがないというか暗い雰囲気の話のほうが多いかな。しかしひ...

    続きを読む
開く

セーフモード