【最新刊】環境

環境

1冊

諸富徹著

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    進行する環境破壊―われわれは,いかにしてこの環境を保全すべきか.環境破壊と持続可能な経済的発展というジレンマを抱えた問題を,「社会関係資本」という新しい視座を導入し,経済や社会との関係のなかで位置づけなおす.狭い意味での「環境保全」という枠組みを超えて,「環境」と「発展」の概念の更新をもめざす画期的な試み.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/15
    連載誌/レーベル
    思考のフロンティア 第II期
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/11Posted by ブクログ

      環境について一般的なアプローチである倫理学的なアプローチではなく、経済学的な視点から考察したもの。
      大学で副専攻でサステナビリティ学を受講していたので、だいたいの基本的な考えは頭に入った。
      後半は社会...

      続きを読む
    • 2012/02/18Posted by ブクログ

      環境問題の解決方策を論じるにあたり、経済学からのアプローチを採る。ただしリベラル的な思想背景が透けて見えるようだ。
      後半はほとんどパットナムの研究を紹介しつつ、「市民ネットワークの強化」「地方分権」「...

      続きを読む

    セーフモード