【最新刊】幕末 暗殺!

幕末 暗殺!
1冊

谷津矢車 著/早見俊 著/新美健 著/鈴木英治 著/誉田龍一 著/秋山香乃 著/神家正成 著

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

幕末維新期には、日本人同士が殺し合い、多くの血が流されました。おのおのが大義を掲げ、あるいは武士としての矜持から、刃を向けたということなのでしょう。とりわけ、要人の暗殺事件は、歴史を大きく動かすことになりました。現代において、暗殺は決して肯定されるものではありませんが、歴史小説のテーマとしてはとても魅力的です。作家集団「操觚の会」に集う7人が、7つの暗殺事件を題材に、大胆な想像力と推理を駆使して作品を書き下ろしました。いずれの事件も謎に満ち、真犯人についても諸説ある、作家としての創作意欲をかき立てるものばかりです。はたして、どのような展開と結末が待っているのか!? 幕末史の暗部に真っ向勝負を挑んだ、粒揃いの作品をご堪能ください。谷津矢車  竹とんぼの群青   ◆桜田門外の変早見 俊  刺客 伊藤博文   ◆塙忠宝暗殺新美 健  欺きの士道     ◆清河八郎暗殺鈴木英治  血腥き風      ◆佐久間象山暗殺誉田龍一  天が遣わせし男   ◆坂本龍馬暗殺秋山香乃  裏切り者      ◆油小路の変神家正成  明治の石      ◆孝明天皇毒殺

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード