死香探偵 連なる死たちは狂おしく香る

喜多喜久 著

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人気作家のサイン本に1冊だけ付いた甘いチョコレートの死香。慰安旅行先の旅館で遭遇したセロリの香りと消えた死体。死香を「食べ物」の匂いに変換する潤平と、分析学のエキスパート・風間は不審な事件を次々と〈嗅ぎ解く〉が、バナナの甘い香り漂う殺人現場で風間に異変が。容疑者の謎の美女に過剰反応し、潤平を初めて現場から遠ざけて?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード