【最新刊】死香探偵 生死の狭間で愛は香る

死香探偵

喜多喜久 著

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死臭が食材の匂いに感じる潤平と、分析科学のスペシャリストの風間。今回、ホームレス狩りの現場に残る二つの死香、幼女誘拐事件で漂った緑茶の香りを嗅ぎ解く中、二人の住む高セキュリティーのマンションにまたも不審な郵便物が届く。差出人を追う二人が辿り着いた人物とは!?11万部突破の大人気シリーズ第四弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/20
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 死香探偵 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      死香探偵 全 4 巻

      2,816円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(59件)
    • 2020/03/09

      死臭を食べ物の香りとして感じ取る、それも極めて鋭敏な臭覚を持つ潤平。その代わりにその食べ物が悪臭と感じるようになってしまう。今回も、どんどん食べられるものが無くなっていく。かわいそうとしか言いようがな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/07/24

      死香探偵、第二弾、4編。
      死香(死者が放つ香り)を『食べ物』の匂いに変換する潤平と、香りの分析学のエキスパート・風間准教授。2人が嗅ぎ解く新たな謎は?

      人気作家のサイン本に付いた甘いチョコレートの死...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/03/09
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード