【最新刊】奇跡の人 The Miracle Worker

奇跡の人 The Miracle Worker

原田マハ

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。大きな苦難を背負った少女と、人間の可能性を信じて彼女の教育に献身する女教師、ふたりの長い闘いがはじまった――。『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の著者、渾身の感動傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/02
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    出版社
    双葉社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      伝記『奇跡の人』を日本版の小説にしたものです。
      舞台は明治29年の青森県弘前市と金木町です。

      サリバン先生は、去場安(さりばあん)。
      ヘレンケラーは、介良れん(けられん)。という名前になっています。...

      続きを読む
    • 2018/07/04Posted by ブクログ

      あらすじを読んだ時に、これを読まないわけにはいかないと思いました。
      内容は期待通りでしたが、ひとりの少女が成長する(人間になっていく)過程を、それを教え、支えた安先生の目線から書かれていることが、とて...

      続きを読む
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      あの偉人の伝記のようなタイトルだと思ったらびっくり。中身もあの偉人の幼少期の有名なエピソードになぞらえ、それを明治時代の青森に翻案した物語だった。その意味ではもともと感動を呼ぶストーリーの骨子をなぞっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード