【最新刊】奇跡の人 The Miracle Worker

奇跡の人 The Miracle Worker

1冊

原田マハ

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。大きな苦難を背負った少女と、人間の可能性を信じて彼女の教育に献身する女教師、ふたりの長い闘いがはじまった――。『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の著者、渾身の感動傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/02
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    出版社
    双葉社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    80
    5
    36
    4
    33
    3
    9
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/18Posted by ブクログ

      三重苦のヘレン・ケラ-と、自らが視覚障害であったアン・サリバン先生の、絶対苦を克服して光明を見いだした、合わせ鏡のような二人の凄まじい生き方に、震える感動を覚えたのは、ア-サ-・ペン監督の映画『奇跡の...

      続きを読む
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

       明治初期の女性の地位、武家の良き伝統を引き継ぐ去場安さんの気構えに感動しました。
       原田マハさんのテンポのいい話の展開、ドキドキさせられながら、気持ちよく読めました。
       三重苦の娘を抱え、それぞれに...

      続きを読む
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      中学生の頃に学校の人権研修で映画鑑賞したのが思い出された。
      読んで行くと何度も眼が潤んだ。
      良い話です。

    開く

    セーフモード