【最新刊】さようなら、ドラえもん 子どものためのテツガク教室

さようなら、ドラえもん 子どものためのテツガク教室

1冊

中島義道 絵:若泉さな絵

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    そう、「よいこと」ってのは、自分が心の底からほんとうに望んでいることなんだ。でも、弱いと自分が望んでいることも言えなくなる。仲間外れにされるのがこわいから、全部他人の意見に合わせる。ぼく(わたし)はこれでいいんだ、と言い聞かせても、じっと自分自身の声を聞いてごらん。「これでいいわけない!」っていう小さな叫び声が聞こえてくるだろう? なぜなら、それはきみのほんとうに望んでいることではないからだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/02
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.8
    9
    5
    1
    4
    0
    3
    6
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/07Posted by ブクログ

      死にたい人のほとんどは、心の底では生きたいと思ってる。
      死ぬほど追い詰められたのは気の毒だ。でも、死にたい人の態度が文句なしに正しいわけではない。
      死にたいところまで追い詰められている人が、模範的な態...

      続きを読む
    • 2016/01/10Posted by ブクログ

      自分の手で。なぜ??。死んではいけないの?ウソをついてはいけないの?人に親切にしなければならないの?勉強しなければならないの?
      なんのために生きてるの?
      カントの考えをやさしく伝えてるのかな?

    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      元大学教授が中学生向けに哲学を紹介した本。
      幸せを求めていく人生もあるけど、真理を求めて、考え続ける人生もあるよってことみたいです。

    開く

    セーフモード