【最新刊】べんけい飛脚(新潮文庫)

べんけい飛脚(新潮文庫)

山本一力

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前田家の参勤交代は四千人の大移動。五代藩主前田綱紀は禁を破る数の鉄砲隊の同道を突如命じた。関所通過には公儀の許可証が要る。隊列は既に藩邸を発った。迫る時間の中、漸く吉宗決済の許可証が下りた。予め先々の宿場で待ち受けていた浅田屋の飛脚たちは参勤隊列を目指して文書を繋いでいく。艱難辛苦を極める難事に命を懸ける飛脚たち。使命を遂行する男の意気地に心打たれる傑作時代長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/16
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2019/01/14Posted by ブクログ

      以前読んだ「かんじき飛脚」の続編本でしたが、将軍吉宗時代の老中松平定信が目を付けられている前田藩が状況を打開するために公儀に忠誠を尽くす姿を公儀に理解してもらうために戯作者の雪之丞に読物を作成させると...

      続きを読む
    • 2018/02/15Posted by ブクログ

      前作があるのを知らずに、第二弾の本作を読んでしまいました。
      加賀藩御用商の飛脚問屋「浅田屋」をメインに、約4000人規模の参勤交代を全力でサポートする人々の話。
      本書の後半に「綱紀道中記」として加賀藩...

      続きを読む

    セーフモード