見てわかる脳と人体の本

木村泰子/竹内修二

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

脳から内臓、筋肉まで驚異の人体のすべてを精巧なビジュアルイラストで徹底解剖。心筋、骨格筋、骨、心臓、肝臓、胃などカラダを動かす緻密なシステムの構造と機能が図解でよくわかる一冊。心臓は1日にドラム缶40杯分の血液を送りだす、腎臓が作る1日の尿は約1.5リットル、全身のDNAをつなぐと120兆メートル、骨と骨を連結する関節は200個、IQ120以上は大脳皮質がぶ厚い、骨は3年で生まれ変わる、肝臓は人体の科学工場、などの人体をとりまく驚きの事実も満載です。最先端知識で体をめぐる知的探検をしよう!【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。【主な収録内容】●Section 01「脳」大脳 大脳皮質小脳間脳脳幹延髄●Column 01「脳には右脳と左脳、2つの人格がある」●Section 02「細胞・遺伝子・運動器」細胞遺伝子骨関節筋肉●Column 02「ヒトの4~5倍にもなるチンパンジーの握力」●Section 03「感覚器」目耳鼻舌皮膚●Column 03「指紋があるのは哺乳類だとサルと人間だけ! ?」●Section 04「消化器・循環器・呼吸器」食道胃腸肝臓膵臓心臓肺●Column 04「細菌やウイルスと戦うリンパ節の大事な役割」●Section 05「泌尿器・生殖器」腎臓膀胱・尿道男性生殖器女性生殖器●Column 05「異なる血液型を輸血すると、最悪の場合は即死!」 ●Column 06「脳の大きさとIQの関係は?」

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード