【完結済み】百万光年のちょっと先

百万光年のちょっと先

完結

著者:古橋秀之 イラスト:矢吹健太朗

1,324円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貴方が眠りにつくまでに「彼女」が語り聞かせてくれるのは、5分間で味わえる「すこしふしぎ」な驚き、恐怖、感動のストーリー。古橋秀之が紡ぐ珠玉の物語を、矢吹健太朗の美麗イラストが彩る、奇蹟のショートショート集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/02
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 百万光年のちょっと先2019/07/18Posted by ブクログ

      なかなか新作が出ない著者ですが、本書の発行はよろこばしい限り。長年書かれた短編集(というかショートショート?)ですが、一編一編の密度が濃く、時間をかけて読むことをお勧めします。多様でありながら、一定の...

      続きを読む
    • 百万光年のちょっと先2018/05/15Posted by ブクログ

      【収録作品】PROLOGUE/死神と宇宙船/卵を割らなきゃオムレツは/勇敢でハンディなポータブル百科事典/身の丈ひとつで/ものまねお化け/害虫駆除業者の甥/十億と七つの星/憂鬱な不死身の兵隊/三倍返し...

      続きを読む
    • 百万光年のちょっと先2018/05/08Posted by ブクログ

      未来版むかしむかし.プロロオーグ,エピローグ合わせて50編のショートショート.どこかで聞いたことのある話の変化系が多かったような気もするが,物語の最後に付け加えられる一言が,ロボット家政婦の子供への愛...

      続きを読む
    開く

    セーフモード