【最新刊】頑張らなければ、病気は治る―――がん、うつ、慢性疾患や難病・・・すべて『頑張らない』から治るのです

頑張らなければ、病気は治る―――がん、うつ、慢性疾患や難病・・・すべて『頑張らない』から治るのです

著者:樺沢紫苑

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る!がん、うつ、慢性疾患、難病も治る、奇跡の治療革命!樺沢紫苑、24年間の精神科経験の集大成の1冊!40万人が支持する心が一気に楽になる方法●病気が治らない人の特徴 ・病気と闘い、抗っている・悪口が多い ・ネガティブな言葉が多い・しかめっ面が多い ・何でも不安に思う・怒りっぽい、イライラしている・ストレスの原因を取り除こうと頑張る・人に相談しない・「苦しい」を我慢する・他人を責める・過去にこだわる・医者を信頼していない・よく病院を変わる・自分1人でやろうとする本書では、医者や病院を変えずに、薬も治療法も変えずに、患者さんが自分の「考え方を切り替える」だけで、今まで治らなかった病気を治す方法を書きました。■目次・第1章  頑張らなければ病気は治る5つの理由・第2章「不安」を取り除けば病気は治る・第3章  病気が治らない2つのパターン?「孤独」と「怒り」・第4章「受け入れる」だけで病気は治る・第5章「なかなか治らない」を楽に乗り切る方法・第6章 家族が頑張りすぎると病気は治らない・第7章「感謝」で病気は治る!■著者 樺沢紫苑(かばさわ・しおん)精神科医、作家、映画評論家。1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。札幌医大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。 精神医学の知識、情報の普及によるメンタル疾患の予防を目的に、Facebook14万人、メールマガジン15万人、Twitter12万人、累計40万人のインターネット媒体を駆使し、精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。毎日更新のYouTube番組「精神科医・樺沢紫苑の樺ちゃんねる」も大好評。著書に『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(あさ出版)、『脳内物質仕事術』(マガジンハウス)、『精神科医が教える 1億稼ぐ人の心理戦術』(中経出版)、『毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法』(東洋経済新報社)、など18冊。睡眠の専門家として「ビートたけしのTVタックル」にも出演している。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/26
    出版社
    あさ出版
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001841257","price":"1320"}]

    セーフモード