【最新刊】まんがでわかる 福沢諭吉『学問のすすめ』 (Business ComicSeries)

まんがでわかる 福沢諭吉『学問のすすめ』 (Business ComicSeries)

著:齋藤孝 マンガ:岩元健一

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。福沢諭吉の代表作『学問のすすめ』。「天は人の上に人を造らず~」という一節はあまりに有名ですが、この書籍を通じて福沢諭吉が伝えたかったいちばんのメッセージとはいったい何か?それは「学ぶことの重要性」です。学ぶことで外の世界を知り、欧米列強の圧力下に負けない人になってほしい。自分の足で立てる「独立心」を養ってほしい。それこそが福沢諭吉の思いだったのです。同作には現代社会に生きる私たちにとって、学ぶ姿勢から社交の大切さまで、社会人として生きるために必要なことがたくさん書かれています。・仕事がつまらない……・やりがいが見出せない…・今の職場に不満がある…そんな方はぜひ本作を読んで、「今」を乗り切るヒントを見つけてください。学ぶことでしか『今』は変えられない!やりたいことがあるのであれば、それを忘れずに成長していけばいい。いつかチャンスは必ず来るのだから。■目次 ・第1話 出会い―有様の不同なるが故にとて他の権理を害するにあらずや・第2話 現代へ―天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず・第3話 再会―我心をもって他人の身を制すべからず・第4話 学ぶとは―賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるに由って出来るものなり・第5話 友情―人に先って事をなすは正にこれを我輩の任と言うべきなり・エピローグ 独立―独立とは、自分にて自分の身を支配し、他に依りすがる心なきを言う■著者 齋藤孝■まんが 岩元健一

    続きを読む
    ページ数
    171ページ
    提供開始日
    2018/02/26
    出版社
    あさ出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2019/12/21Posted by ブクログ

      平等を宣伝した本と思っていたら違った。学問の大切さとか、他者とのかかわり方とか、独立するとはとか。これは今でも通じる自己啓発本だった。漫画とバランスよく、福沢の言葉の解説をする文章が混じっていて、「学...

      続きを読む
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      刺さる部分がエピローグにあった。以下その言葉3編。
      ✅独立とは、自分にて自分の身を支配し、他に依すがる心なきを言う。
      ✅独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必...

      続きを読む
    • 2019/03/15Posted by ブクログ

      江戸時代、武士がまだいるような時代に、「平等」「実学の奨励」を訴え続けるということは、どれだけの大業だったのだろうか。現代社会にも通じる言葉を残せるということは、どれだけの偉業なのか。現代人が今から2...

      続きを読む
    開く

    セーフモード