大学課程 機構学 改訂2版

著:稲田重男 著:森田鈞 著:長瀬亮 著:原田孝

2,530円(税込)
1%獲得

25pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ロングセラー教科書『大学課程 機構学』、待望の改訂版!昭和41(1966)年の初版発行より、50年以上読み継がれてきた『大学課程 機構学』の改訂2版です。改訂にあたって、「機構の自由度」「運動解析」「瞬間中心」といった内容を追加しました。さらに、カムや歯形については、既存の幾何を使った解法のほかに、アドバンスとして「数式解法」についても解説し、これまでの内容の一層の充実を図りました。機構学の教科書として最適の1冊です。主要目次1章 総論2章 リンク装置3章 カム装置4章 摩擦伝動装置5章 歯車装置6章 巻掛け伝動装置

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード