【最新刊】見えないものをさぐる―それがベイズ ツールによる実践ベイズ統計

見えないものをさぐる―それがベイズ ツールによる実践ベイズ統計

1冊

監修:フォワードネットワーク 著:藤田一弥

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、いわゆる「ネイマン‐ピアソン理論」の統計学とベイズ統計学の比較や、ベイズ統計理論の数式的な裏付けを示す等、学術的・専門的な解説を行うことを目的とはせず、ベイズ統計が現代社会の中でどのように生かされているのかを親しみやすい実例を挙げて記載し、実務への橋渡しを行うものです。解説する上で最小限必要とする数式は掲載しますが、ベイズ法で大きな障害となる「計算が難しい」という問題点をツール「Weka」や「Excel」を積極的に使用して簡略化し、データ分析の敷居を低くすることで、「理論より実践」を目指します。

    続きを読む
    ページ数
    256ページ
    提供開始日
    2018/02/26
    出版社
    オーム社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      なかなかおもしろかった。ベイズ推定の雰囲気に触れることが出来るって程度だけど、十分に楽しめる。これを読んでから勉強するとよいと思う。

    セーフモード