【完結済み】警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子

警視庁陰陽寮オニマル

完結

2冊

著者:田中啓文

734円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    警視庁内に極秘裏に置かれることになったチーム「陰陽寮」。「鬼」という素性を隠しながら活動する刑事・鬼丸と、海外帰りのエリートについて凄腕の陰陽師ベニーの異界捜査が始まった!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/24
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      陰陽師でもある警部と鬼である刑事のコンビが活躍するシリーズ。
      3作品が収録されており、ラストで前作から引っ張っている吸血鬼の謎を解決する。
      最初の「天狗隠し」は謎解きミステリだが、最後は壮大なSFにな...

      続きを読む
    • 2019/02/01Posted by ブクログ

      +++
      「この庁舎内に鬼がいる」真剣な顔で告げる陰陽師ベニーに、鬼丸は正体を隠し続けることに限界を感じ始めていた。そんな中、万博工事関係者の連続失踪に、吸血鬼が関与していることを突き止めた小麦早希が音...

      続きを読む
    • 2018/12/29Posted by ブクログ

      田中啓文『警視庁陰陽寮オニマル 鬼刑事VS吸血鬼』角川ホラー文庫。

      シリーズ第3弾にして、完結編。先の『オニマル』シリーズが完結したと思ったら、新たなシリーズとなり、復活したと思ったのも束の間。

      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード