タッチパネル 技術開発・市場・アプリケーションの動向

監修:越石健司 著:西川武士 著:西野利晴 著:板倉義雄 著:土屋健一 著:大井祥子

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    タッチパネルの技術動向、市場性、アプリケーションの最新動向を紹介!  iPadやiPhone、Android携帯・タブレットの急速な普及によってタッチパネルをめぐる状況はこの数年で激変しています。従来は、交通機関の券売機や銀行のATM、複写機の操作画面などの用途、POS端末やPDAなどでの利用が中心でした。iPadやiPhone、Androidの普及で、より身近な存在になるとともに市場も広がり、新たな技術や方式の採用、コスト削減も進んでいます。 この本では、この分野に詳しい著者陣が、2012年時点でのタッチパネルの市場、技術動向などについてまとめたものです。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/20Posted by ブクログ

      タッチパネルを適用した製品、材料、動作原理、方式(11種類)の比較、市場動向などのほかに、抵抗感のないユーザーインターフェース設計の考え方、解説(第4章)などもあり参考になった。

    セーフモード