宇宙旅行はエレベーターで

著:ブラッドリー・C・エドワーズ 著:フィリップ・レーガン 訳:関根光宏

2,090円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2029年、宇宙エレベーターが実現する!? SF小説やアニメに登場する宇宙エレベーター(軌道エレベーター)は、SFの中だけの夢物語だと思われてきました。しかし、カーボンナノチューブなどの新素材の開発により、技術的には実現の可能性が見え始めてきました。 宇宙エレベーターの技術だけに留まらず、社会や政治的な側面まで広く扱っているこの本は、宇宙エレベーターの定番書として、広く受け入れられてきました。今回、オーム社からの再発行にあたって、発行後の状況の変化に合わせた内容の一部見直し・追加などを行っています。※本書は、武田ランダムハウスジャパンから発行されていた『宇宙旅行はエレベーターで』(ISBN978-4-270-00335-0、2008年4月発行)の内容に、加筆・修正を加えて再発行するものです。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      宇宙エレベーターの基本が一般向けに解説してある本。個人的にはもう少し数式があっても良いかなと思ったが、宇宙エレベーターが建設できた暁に得られる利益や実現までの課題、対応すべき問題点など概観できた。因み...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/07/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/09/28Posted by ブクログ

      2013年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
      通常の配架場所: 開架図書(3階)
      請求記号: 538.9//E25

      【選書理由・おすすめコメント】
      2029年、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード