宇宙エレベーター -宇宙旅行を可能にする新技術-

著:石川憲二

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。宇宙エレベーターとは何か、いつどのように実現できるものなのか? アーサー・C・クラークのSF小説「楽園の泉」や、ガンダム(機動戦士ガンダム00、∀ガンダム)などに登場する宇宙エレベーター(軌道エレベーター)は、SFの中だけの夢物語だと思われてきた。しかし、ここ10年ほどの急激な素材革命によって、技術的には実現の可能性が見え始めており、早ければ20~30年後くらいには実用化される可能性もある。 この本では、宇宙エレベーター全般について紹介していく。技術的なトピックだけには留まらず、達成するために解決しなくてはならない社会・制度上の障壁、建築された場合の社会・産業上のインパクトなどについても紹介する。プロローグ 技術の進歩はいつも新しい時代をつくってきた第1章 宇宙へ昇っていくエレベーター第2章 宇宙エレベーター実現の鍵を握る素材技術第3章 宇宙エレベーターというシステムを完成させる技術第4章 身近な宇宙旅行、そして月や火星に第5章 次世代宇宙インフラが変える私たちの生活エピローグ 宇宙エレベーターをつくるのは誰か

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/27Posted by ブクログ

      地球と宇宙をつなぐエレベーター、宇宙エレベーター。

      今、どの位の認知度を得ているのでしょうか。

      本書は題名からも分かる様に、この宇宙エレベーターの解説本です。
      同様の解説本としては、以前読んだ高校...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/09/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード