会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本(あさ出版電子書籍)

著者:斎藤茂太

1,375円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はじめに「もうイヤだ!」は幸せへの大きなステップである●第1章 「もうイヤだ!」と思ったあなたへ・「もうイヤだ!」と思えれば、あとはよくなるだけ・イヤなことには必ず終わりがある・人生には苦しいことは何度もある・行き詰まってしまったあなたにしてほしいこと・誠実だからあなたは悩む・可能性のない人生なんてない・万が一、死にたくなったら・「ぜんぶ自分のせい」ではない・それは心の病かもしれない・ドクターに相談することは自然なこと・ほんとうにあなたは孤独だろうか・つらいときは、もっと周囲を頼っていい・「平均」「普通」にとらわれるのは、もうやめよう・すべての「もうイヤだ!」は幸せにつながっている●第2章 会社の「もうイヤだ!」をラクにする・会社がほとほとイヤになったら・働きすぎていませんか?・「悪い忙しさ」にがんじがらめになったとき・時間との付き合い方を変えれば、心はこんなに軽くなる・働きすぎたら休んだっていい・まわりと比較して卑屈になることほどツマラナイことはない・自分に進歩が見られないと思ったときは・望む仕事が与えられないと感じている人へ・頑張ってもできないときは「できない」と言おう・スランプ脱出法は自分に聞くのが一番の近道・努力が報われないと感じているあなたへ・みんな失敗して大きくなった・上司に怒られてもめげない、ちょっとしたヒント・どうしてもガマンできない上司への対処法・イヤな人と話をしなければならないときは・会社の中で孤独を感じてしまったら・評価が低くても腐らないコツ・不本意な異動や配置転換をどう受け止めるか・会社を辞めるときは一度冷静になってから・減給、リストラ、倒産を乗り切ろう・負け組だっていいじゃないか・自分のために仕事は存在する●第3章 人生の「もうイヤだ!」をラクにする・自分のことが好きになれないあなたへ・ついつい自分を抑えてしまうあなたへ・人から責められていると感じたときに考えてほしいこと・「昔はよかった」と思わない・幸せを探し続けている人へ・自分の社交性のなさがイヤになったとき・人に裏切られたと思ったとき・もっと自分を信じて生きよう●第4章 「もうイヤだ!」に効くちょっとした習慣術●第5章 心が前向きに変わるヒント■著者 斎藤茂太

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/09/17Posted by ブクログ

      働きすぎていませんか?
      自分に進歩が見られないと思ったときは。
      頑張っても出来ないときはできないと言おう。
      ・・・
      見出しタイトルがわかりやすく、内容も、直接対話しているようにあったかく、悩みを聴いて...

      続きを読む
    • 2015/10/18Posted by ブクログ

      精神科医のモタ先生のシリーズです。
      会社というところにいると、昨今、ストレスをため、
      うつ病を患う人が増えている。
      すべてのそんな人に適合するのかと言われれば、難しいところではあるが、何か一筋の光のよ...

      続きを読む
    • 2012/09/21Posted by ブクログ

      つかれきった時、一番心にこころにピタっと来た本。
      自殺大国の日本のなかで、キツイかなと思ったらまず手にとって読んでみると楽になれると思う。
      タイトル的には、お店のレジで買うのはちょっとと思うけど、ネッ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001840363","price":"1375"}]

    セーフモード