入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計

著:岡田昌樹

3,520円(税込)
1%獲得

35pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    4軸クレーンを作って体験することで制御と機械設計を学べる!!シーケンス制御は大きなラインシステムのみならず単体装置にも使われますが、そのほとんどがPLC(Programmable Logic Controller)という制御回路を作成できる電子装置を使っています。本書ではPLCの使い方を身につけるために、シーケンス制御の原理や基礎を解説します。さらに4軸クレーンの装置を開発することで実践的なものづくりを体験でき、シーケンス制御をはじめ、エアトロニクス、メカトロニクス、機械設計の基本要素まで学ぶことができます。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード