入門 統計学 -検定から多変量解析・実験計画法まで-

著:栗原伸一

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。これ一冊で統計学全般を学ぶことができる!! 本書は分布から区間推定、検定、分散分析、多変量解析、実験計画法まで統計学に関するすべてを扱います。統計学に関する書籍は非常に多いですが、分析手法がわからない読者はこれ1冊で、統計学全般を学ぶことができ、さらに例題や演習問題を解くことにより、統計学を身につけることができます。公式ありきでなく、背景にある分析の考え方がわかる教科書です。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    7
    5
    2
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/12/20Posted by ブクログ

      実験計画法を読みたくて、図書館から借りてきた。
      でも、自分の本当にちょっと速読で勉強している統計の、あ、これって、聞いたことある!とか、たとえば、ホイットニーのU検定とか?そういうのが乗ってたり、必要...

      続きを読む
    • 2014/09/02Posted by ブクログ

      説明は非常にわかりやすく、文体も読みやすく書かれていました。例も実験を例にとっているので、自分には実感がつかみやすく、スラスラと読める感じです。内容自体は基本的なところが詳しく書かれていた上で、次に進...

      続きを読む
    • 2013/12/22Posted by ブクログ

      本書は大学教養課程+α程度の統計学の入門書である。例を交えたわかりやすい記述で、この本を読めば一通りの統計手法を学ぶことができる。多変量解析などについても簡単に触れられているので、かなりお得な本である...

      続きを読む
    開く

    セーフモード