フェイスブック 情報セキュリティと使用ルール(あさ出版電子書籍)

著者:守屋英一

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ●Chapter1 フェイスブックとは何か?・1 利用者がまたたく間に増えたフェイスブックとは?・2 フェイスブックが選ばれる3つの理由・3 フェイスブックが企業に与えるリスクとは?・4 SNSによって失われるプライバシー・Column1 企業・個人のなりすまし●Chapter2 人間関係における対策・Case1 SNSにおける上司と部下の適切な関係・Case2 お客様の信頼を失うSNS上の行動・Case3 お客様からの「友達リクエスト」・Column2 ウイルスや詐欺に騙されるな!●Chapter3 ブランド毀損対策・Case4 SNS利用におけるブランド毀損を防止するには?・Case5 フェイスブックページを誹謗中傷から守るための方法・Case6 SNS炎上への対策・Column3 ソー活への準備を!●Chapter4 情報漏えい対策・Case7 著名な企業家からのビジネス提案、あなたならどうする?・Case8 取引先への緊急連絡、SNSにおける適切な対処法とは?・Case9 フェイスブックグループの適切な運用方法とは?・Case10 出張の際に利用が目立つ位置情報の登録とリスク・Case11 フェイスブックアプリ利用上の注意点・Case12 フェイスブックからの情報漏えいを防止するには?・Column4 チャット機能の設定大丈夫ですか?●Chapter5 セキュリティ対策・Case13 公衆無線LANを利用する際の注意点・Case14 会社の公式ページを不正アクセスから守るには?(1)・Case15 会社の公式ページを不正アクセスから守るには?(2)・Column5 SNSのリスクから子どもを守るには?・おわりに・謝辞■名前:守屋 英一(愛称:モーリー)◆著者のコメント 本書は、SNSにおけるリスクから企業を守る事を目的に執筆しました。 私は今まで、「SNSにおけるリスクと対策」というテーマで企業の皆さんに向けて多くの講演活動を行ってきました。 その活動を通じ、企業のSNS利用において大きくわけて  1SNSによる企業へのリスクが、正しく認識されていない点  2リスクを回避するための操作方法が、まだ理解されていない点  3SNSガイドラインが形骸化している点

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001840306","price":"880"}]

    セーフモード