【最新刊】吉原百菓ひとくちの夢 弐

吉原百菓ひとくちの夢

お得

著者:江中みのり

693円207円(税込) 5/28まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸の吉原一、料理が美味いと評判の見世・美角屋。そこで働く菓子の料理番・太佑のもとには、今日も様々な想いを抱えた者が訪れる。不祥事を起こし落ち目となった歌舞伎役者、最後の登楼にきた馴染みの老爺、初めての客どりを控えた遊女見習い……。 『生きるための食事ではない、ひと時の幸福のための菓子』を作り続ける太佑は、彼らにどんなひとくちの菓子を届けるのか――。 2018年《メディアワークス文庫賞》受賞。心温まる人情菓子物語、涙と感動の第2巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 吉原百菓ひとくちの夢 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      吉原百菓ひとくちの夢 全 2 巻

      408円(税込)
      4pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      読みやすかった。キャラクターも親しみやすい。最初に漫画が載っていて驚いた。
      吉原でお菓子を専門につくる主人公が、持ち込まれる謎を解いていく話。

    • 2018/04/25Posted by ブクログ

      【第24回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作
      ひとくちの菓子で繋がる、優しい絆――泣いて、笑って、明日また頑張れる。心温まる“人情の味”をどうぞ。】

      『生きるための食事でなく、ひと時の幸福...

      続きを読む
    • 2018/08/22Posted by ブクログ

      【2018年≪メディアワークス文庫賞≫受賞。読む人の心を温める、優しい菓子人情物語、第2巻!】

       江戸の吉原一、料理が美味いと評判の見世・美角屋。そこで働く菓子の料理番・太佑のもとには、今日も様々な...

      続きを読む

    セーフモード