【最新刊】常勝投資家が予測する日本の未来

常勝投資家が予測する日本の未来

1冊

玉川陽介

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    筆者が世界を観察する切り口は3つと決めている。金融経済、情報技術、社会システムだ。これらの切り口で世界を俯瞰すれば、おおよそすべてのことが分かる。本書に登場する多くのストーリーは、突拍子のない絵空事ではなく、各分野のビジネスパーソンや投資家たちとの情報交換、世界各国の視察から導き出した、「起こり得る」可能性が高いものだ。(「まえがき」より、一部改変) 未来を読む投資家による、未来への処方箋。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/23
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/26Posted by ブクログ

      「日本の未来」を非常にポジティブに書いていて、楽観的といえばそれまでなんだけど、なんか、そうだったらいいなぁ~とか安易に思ってしまった。

    • 2018/09/20Posted by ブクログ

      2025年日本経済はバブル期を超えて繁栄している筈だ、ただしこんなことを実現しないとなりませんが、という本。
      著者の運用は主に不動産市場で行われていたようで、2025年には首都圏の不動産価格は高騰して...

      続きを読む
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      著者は机上の評論家ではなく、投資家として100億円の資産家だとか。プロの投資家が未来を予測したのだが、どうなるのか。

      ★世界を観察する3つの切り口。
      金融経済
      情報技術
      社会システム
      ★行政手続きの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード