【最新刊】テンジュの国 4巻

テンジュの国

4冊

泉一聞

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    十八世紀、チベット。山間のとある村に住む医者見習いの少年、カン・シバのもとに異国から花嫁がやってきた。彼女の名前は、モシ・ラティ。初々しい二人は、少しずつ距離を縮め、やがて家族となっていく──。チベットの日常と共に描く、花婿と花嫁の物語。  医者見習いの少年、カン・シバと彼の花嫁モシ・ラティ。“競馬祭り”で縮まった二人の距離。皆が穏やかに暮らせるよう、医者としての道を歩むカン・シバのもとには、今日も様々な患者がやってきて…!?  “五体投地”や“沐浴”、そして薬草――。知られざるチベット文化と共に描く、ほのぼの日常物語。

    続きを読む
    ページ数
    161ページ
    提供開始日
    2019/06/07
    連載誌/レーベル
    別冊少年マガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • テンジュの国 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      テンジュの国 全 4 巻

      2,504円(税込)
      25pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    7
    5
    1
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      五体投地しながら巡礼する一行との邂逅。カン・シバは薬を塗って治療を施し。五体投地で巡礼する際の作法を知る。これ興味深かった。いろいろな取り決めがあって、なかなかの手間。あと、近所のおじさんが事故死した...

      続きを読む
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      1巻はどうかなーと思ってたけど2巻から楽しくなってきた。
      チベットスローライフ。
      ゆるく読むある感じ。

    • 2019/05/22Posted by ブクログ

      乙嫁語り”が好きで、同系統を期待して入手。そういう意味では正にドンピシャ。ただ、敢えて同じような作品を読まなきゃいけない、っていうほどの差別化・インパクトは乏しい気がするのでした。まあ自分の好みとして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード