【最新刊】遺伝子―親密なる人類史(下)

遺伝子―親密なる人類史

シッダールタ・ムカジー/田中 文/仲野 徹

2,475円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「科学史上、最も強力かつ危険な概念のひとつ」――ピュリッツァー賞を受けた医師が描く「遺伝子科学」の全貌とは? メンデルのエンドウマメは、いかにダーウィンに出会い、優生学の暗黒の歴史をへてゲノム編集へと発展したのか? 我々の未来を占う必読書。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/15
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    学術・学芸
    • 遺伝子―親密なる人類史 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      遺伝子―親密なる人類史 全 2 巻

      4,950円(税込)
      49pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      遺伝学の歴史を変えた出来事や人物が紹介されており、とりわけ印象に残ったのは二つ。1920年代のアメリカで「遺伝的に欠陥のある」人々が収容、断種、根絶され、1930年代のドイツでは同じように25万人が安...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      3/25朝日新聞 評:佐倉統
      『遺伝子 親密なる人類史(上)』 
      シッダールタ・ムカジー著 仲野徹監修、田中文訳。
      シッダールタ氏は、前作「がんー4000年の歴史」でピューリッツァー賞を受賞

      ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      『病の皇帝「がん」に挑む』のシッダールタ・ムカジーが、今に至る遺伝子学について書いた本。「がん」が遺伝子の病であることを考えると、遺伝子の歴史について語るのは自然なことなのかもしれない。
      (なぜか文庫...

      続きを読む
    開く

    セーフモード