統計ソフト「R」超入門 実例で学ぶ初めてのデータ解析

逸見功

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    統計学者によって開発された「R」は、データ解析のスタンダードになりつつあります。本書では補助ソフト「Rコマンダー」を用いた、コマンド入力のいらない解析の方法を紹介します。データの特徴の把握から、2変数間の相関の解析、回帰分析による最適なモデルの選択まで、実際のデータ解析の流れを体験することで、操作方法と統計の考え方が理解できる、初めての人に最適な一冊です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/04Posted by ブクログ

      超入門という感じではないかな。R のコンソールを使って、ちょっといじれるけど、さらに発展して解析したい人向け。
      それと、統計の基礎がないと、そもそま「発展して解析」したいとは思えないはずなので、初学者...

      続きを読む
    • 2018/08/11Posted by ブクログ

      Rの本は数冊見たが,本書が一番の出来だ.R単体ではコマンドがそっけなく,とっつきにくいが本書ではRコマンダーを組み込むことで,非常に使いやすくなっている.実践編での事例も適切で解説も良い.さらにR用の...

      続きを読む
    • 2018/03/26Posted by ブクログ

      世界標準の統計ソフト「R」を使ってみよう!

      統計学者によって開発された「R」は、データ解析のスタンダードになりつつあります。本書では補助ソフト「Rコマンダー」を用いた、コマンド入力のいらない解析の方...

      続きを読む

    セーフモード