【最新刊】セキタン! ぶちかましてオンリー・ユー

セキタン! ぶちかましてオンリー・ユー

須藤靖貴

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「男ぶりなら力士が一番! すごくモテるんだぜ」。相撲なんて1ミリも興味のない治は中卒で相撲部屋に入った。何者でもない少年が、からだごとぶつかる青春記! セキタンとは? 「セキタン焚く」=「急ぐ」という相撲の業界用語。汽車(古っ!)がスピードを上げるときに、石炭を大量に燃やすことからきている。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2011/11/24Posted by ブクログ

      小説には必ずデブが出てくることから個人的に名付けた「デブ専作家」須藤靖貴。そしてまたデブの汗が何故か爽やかに感ずるがごとく青春応援歌を奏でるのがその作品に共通するテーマだ。その中で本作はデブのなかのデ...

      続きを読む
    • 2011/10/11Posted by ブクログ

      見知らぬ兄ちゃんに「力士になったらどうかな」と声をかけられた。相撲なんてなんの興味もないし、第一ナゾの兄ちゃんにいわれたから力士になるなんて変だろ? そんな時同級生がジョッキーになる試験に受かったとい...

      続きを読む
    • 2012/01/16Posted by ブクログ

      相撲界のことがよく分かる物語。
      進路、恋、家族のことに悩む14~18歳ぐらいのときのことがよく書かれてる。

      爽やかな読後。

    開く
    [{"item_id":"A001838070","price":"1265"}]

    セーフモード