【最新刊】社畜上等!

社畜上等!

1冊

著:常見陽平

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「会社とはコミュニティである」「会社の魅力とは『やらされる』ことである」など、もう一度会社を定義しなおし、「エア転職をしてみる」「学歴コンプレックスは妄想か」と、自分自身を見直し、「採用活動を監視してみる」「会社の中での怒り方を身につける」など、自分の会社を査定する。会社との距離を上手に測りながら、人生を楽しもう!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/14
    出版社
    晶文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      <閲覧スタッフより>

      就活ではなく、働くこと全般に焦点があてられています。タイトルとは裏腹に、覚悟を持って働くことや、どうせ働くなら楽しい方がいいということを伝えたいと言う著者の思いが詰まった本です...

      続きを読む
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      【No.250】「人は社畜に生まれるのではありません。社畜になるのです。それならば、立派な社畜、楽しい社畜、使い潰されない社畜になるという手だってある」「無茶振りかと思えるような仕事、不本意な左遷に近...

      続きを読む
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      タイトルほど過激ではない、普通のビジネス本。

      ブラック企業などの働き方へ反対をしている筆者が、逆に社畜という言葉で、仕事をやらされているタスクとして定義したところが新鮮なんだろう。

      ただ、書かれて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード