日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史3 現代日本と世界

完結

監修:山本博文

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

歴史学習の現場で年々重要度を増している近現代史に焦点を当て、第一次世界大戦から現代までを、全3巻でじっくりしっかり描く『日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史』、第3巻「現代日本と世界」。第二次世界大戦後、アメリカを中心とする資本主義陣営と、ソ連を中心とする社会主義陣営に分かれて対立する“冷戦”により、世界の緊張は高まりました。戦後の日本は、高度経済成長を経て経済大国となりましたが、1980年代に土地や株が異常な高値になるバブル景気が発生、その崩壊後は長い不況に苦しみます。さらに世界のグローバル化が加速する中、地球温暖化や少子高齢化などの諸問題に日本は直面しています。日本史と世界史がひとつの流れでスラスラ読める! 新学習指導要領(2020年度導入開始)の、高校必修科目「歴史総合」の先取りにも最適です!

続きを読む
  • 日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    2,592円(税込)

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/14Posted by ブクログ

    小学館から、平成最終年として、「平成の30年」と題した学習漫画が発刊される記事を見つけ、他にも平成もしくは近代史をまとめたマンガがあるだろうと探してみた。

    角川は世界史と織り交ぜているとあるし、最新...

    続きを読む
  • 2018/08/24Posted by ブクログ

    この本に限らず、戦後の歴史特に60年安保以降ぐらいの現代史って、事象を並べただけのような、まとまりのない感じがあります。この時代から後って、50代~60代以降の人にとってはリアルタイムにニュースなどを...

    続きを読む

セーフモード