日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史1 大正から激動の昭和へ

完結

監修:山本博文

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

歴史学習の現場で年々重要度を増している近現代史に焦点を当て、第一次世界大戦から現代までを、全3巻でじっくりしっかり描く『日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史』、第1巻「大正から激動の昭和へ」。1914年に始まった第一次世界大戦は、大きな被害を出しながら4年余り続き、社会のあり方を変えました。この戦争の間に、ロシアでは社会主義革命が起き、ソビエト社会主義共和国連邦が成立します。世界の変化を受け、日本でも自由や権利の拡大を求める社会運動が広がります。しかし、あいつぐ恐慌で経済が苦しくなるにつれ軍部の力が増し、日本はドイツやイタリアなどファシズム諸国に近づいていきます。日本史と世界史がひとつの流れでスラスラ読める! 新学習指導要領(2020年度導入開始)の、高校必修科目「歴史総合」の先取りにも最適です!

続きを読む
  • 日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    2,592円(税込)

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/14Posted by ブクログ

    小学館から、平成最終年として、「平成の30年」と題した学習漫画が発刊される記事を見つけ、他にも平成もしくは近代史をまとめたマンガがあるだろうと探してみた。

    角川は世界史と織り交ぜているとあるし、最新...

    続きを読む
  • 2018/08/14Posted by ブクログ

    角川書店の学習まんが「日本の歴史」の別巻として近現代史を3巻にまとめた本。これはそのうちの1巻で、大正時代(第一次世界大戦)から昭和初期の二・二六事件までが収録されています。

    ところどころ本編でみた...

    続きを読む

セーフモード