【完結済み】日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史1 大正から激動の昭和へ

日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史

完結

監修:山本博文

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

歴史学習の現場で年々重要度を増している近現代史に焦点を当て、第一次世界大戦から現代までを、全3巻でじっくりしっかり描く『日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史』、第1巻「大正から激動の昭和へ」。1914年に始まった第一次世界大戦は、大きな被害を出しながら4年余り続き、社会のあり方を変えました。この戦争の間に、ロシアでは社会主義革命が起き、ソビエト社会主義共和国連邦が成立します。世界の変化を受け、日本でも自由や権利の拡大を求める社会運動が広がります。しかし、あいつぐ恐慌で経済が苦しくなるにつれ軍部の力が増し、日本はドイツやイタリアなどファシズム諸国に近づいていきます。日本史と世界史がひとつの流れでスラスラ読める! 新学習指導要領(2020年度導入開始)の、高校必修科目「歴史総合」の先取りにも最適です!

続きを読む
ページ数
237ページ
提供開始日
2018/02/15
連載誌/レーベル
角川まんが学習シリーズ
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • 日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 全 3 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

4.3
3
5
2
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/08/14Posted by ブクログ

    角川書店の学習まんが「日本の歴史」の別巻として近現代史を3巻にまとめた本。これはそのうちの1巻で、大正時代(第一次世界大戦)から昭和初期の二・二六事件までが収録されています。

    ところどころ本編でみた...

    続きを読む
  • 2018/08/19Posted by ブクログ

    角川書店の学習まんが「日本の歴史」別巻の近現代史、2巻です。この巻は1937年の盧溝橋事件から日中戦争、太平洋戦争を経て1952年のサンフランシスコ講和条約までが描かれています。日本の近現代史上、もっ...

    続きを読む
  • 2018/08/24Posted by ブクログ

    この本に限らず、戦後の歴史特に60年安保以降ぐらいの現代史って、事象を並べただけのような、まとまりのない感じがあります。この時代から後って、50代~60代以降の人にとってはリアルタイムにニュースなどを...

    続きを読む
開く

セーフモード