ヴラド・ドラクラ 3巻

著者:大窪晶与

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

吸血鬼ドラキュラのモデルであり、残虐の王として知られるワラキア公・ヴラド三世。その一方で、当時最強のオスマン帝国から母国を守り抜いた英雄であり、革新的な政治力でワラキアの国力を高めた知略の王でもあった。本書では、史実とフィクションをまじえ、ヴラド三世の生涯を描き出す。【3巻のあらすじ】ワラキア国内の有力貴族を大粛清したヴラド。残るは最大の敵・アルブのみ。中央集権化を狙うヴラドにとって大きな意味をもつ戦いが始まる。そしてついに、当時の世界最強・オスマン帝国がヨーロッパ制覇に動き出す。率いるはメフメト二世。難攻不落のコンスタンティノープルを陥落させ、“征服者”と呼ばれた男が、ヴラドの前に立ちはだかる――!

続きを読む
  • ヴラド・ドラクラ 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヴラド・ドラクラ 全 4 巻

    2,838円(税込)
    28pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2020/02/22
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2021/02/27

    1~2巻でヴラド公の内政が主に描かれ、いよいよオスマンとの対峙にストーリーが差し掛かってきます
    原作者がおらず作者一人でストーリーも絵も手掛けているのは驚異的
    ブラド公にまつわるストーリーの取材と魅力...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 2020/03/04

    本編も非常に面白いのですが、番外編があったのが嬉しかったです。
    (番外編が雑誌に未掲載の話なら、もっとそのことを宣伝してもいいと思ったのですが・・・)

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード