【最新刊】早稲女、女、男

早稲女、女、男

柚木麻子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    早稲田大学四年の早乙女香夏子には、留年を繰り返す脚本家志望のダメ男・長津田という腐れ縁の彼氏がいた。しかし、必死で就活に励んでいる間に後輩の女子が彼に急接近。動揺する香夏子だが、内定先の紳士的な先輩に告白されて…。自意識過剰で不器用で面倒臭い早稲女の香夏子と、彼女を取り巻く微妙な距離感の女子五人。傷つきながら成長する女子たちの等身大の青春小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/16
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/06/17Posted by ブクログ

      今の自分の恋愛に投影してしんどくなった。

      ダメ男だって分かってても別れられなかったり、絶対に幸せにしてくれるであろう堅実な男を選べなかったり、何故こうも恋愛になると途端にみんな冷静な判断が出来なくな...

      続きを読む
    • 2015/11/24Posted by ブクログ

      ★★★+0.5くらい。

      恋愛脳女子大生たちの、ブランド別生き方見本帳。

      現代の女子大生たちってこういう感じですか?
      作者はまだ若いと思うけど、この本の女子たちや、そこに与えられたイメージは、バブル...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ちょっと違うかな、と思いながら読んでたけどやっぱり柚木麻子だった。イタすぎて苦しい。一思いに殺してくれ…

      早稲女の香菜子と、香菜子を取り巻く東京の女子大生、OGたちの連作短編集。

      それぞれの自意識...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001837573","price":"660"}]

    セーフモード