絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか

更科功(著)

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 429(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

700万年に及ぶ人類史は、ホモ・サピエンス以外のすべての人類にとって絶滅の歴史に他ならない。彼らは決して「優れていなかった」わけではない。むしろ「弱者」たる私たちが、彼らのいいとこ取りをしながら生き延びたのだ。常識を覆す人類史研究の最前線を、エキサイティングに描き出した一冊。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(58件)
  • 2020/11/06

    科学者らしく、2017年現在において、仮設段階にあるもの、コンセンサスが得られているものを丁寧に区分けしながら人類の進化の過程が語られている。とにかく例え話が秀逸で、スラスラと読み進められる。文章が本...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/10/15

    最古の人類は700万年前のサヘラントロプス・チャデンシス。ホモ・サピエンスは25種以上の人類で唯一生き残った種。ヒトとチンパンジーが大きく違うのは、その間の種がすべて絶滅したから。

    700万年前に共...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/06/15

    これは、ある程度の年齢の人には是非とも読んでほしい。
    ヘイトスピーチとかやってる人、読んでますか?

    ホモ・サピエンス以外にもたくさん人類はいて、それぞれ特徴があり、今私たちが唯一の人類として生き残っ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード