【最新刊】生きものは円柱形

生きものは円柱形

本川達雄(著)

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちの指や血管は、円柱の形をしている。いやいや、ナマコやミミズ、ゾウの鼻やネコの胴体だって─。なぜ自然界にはかくも円柱形が溢れているのだろうか? 生きものが総じてやわらかいのはどうしてだろうか? 物理的時間とは異なる、生きものの「円い」時間とは? 私たちが五感で捉えることのできる実感を手掛かりに、生きものの本質へと大胆に迫る、本川生物学の真骨頂!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/10
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      生き残るために、新たな機能が必要となる
      その機能を発揮する機関をいれるスペースが必要となり、
      大きくなる。
      そうすると、物理法則に逆らうべく、小さい時とは異なる仕組みが必要となる。

      小さい時は、表面...

      続きを読む
    • 2019/06/06Posted by ブクログ

      同著者による「ゾウの時間、ネズミの時間」と重複している部分もあるが、生物の構造を人工物と比較して合理性を見て行ったり、代謝時間や1日あたりの代謝エネルギーで生き物が感じる時間は相対的なものとなる見方は...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/01/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード