【最新刊】敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

著:チャールズ・エリス 訳:鹿毛雄二

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。全米累計100万部を超えるロングセラーの最新版。プロ・アマ問わず幅広い投資家に向けたメッセージとして、時代を超えて読み継がれる運用哲学のバイブル。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/31
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      自分自身で理解できないことはしない
      401k(確定拠出型年金、非課税投資口座)
      機関投資家の数自体が膨大で能力が高いからこそ、資産運用が敗者のゲームとなった。

      プロは得点を勝ち取るのに対して、アマは...

      続きを読む
    • 2019/06/17Posted by ブクログ

      自分の資産運用を考える人は、是非読んだ方が良い本です。

      ↓↓↓

      ・一般的に勝敗を決めるゲームには、「勝者のゲーム」と「敗者のゲーム」がある
      ・「勝者のゲーム」は自らが勝ちへの一手をする事で、勝ちに...

      続きを読む
    • 2018/07/23Posted by ブクログ

       資産運用の勉強を行う際、色々な本やネット上の紹介でこの本のことが書かれており、興味を持ち本著を購入した。

       この本は確定拠出年金(401k)や非課税投資講座(NISA)等に加入した際の資産運用の考...

      続きを読む
    開く

    セーフモード