スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

著:ハワード・ビーハー 著:ジャネット・ゴールドシュタイン 訳:関美和

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信頼を大切にする、挑戦を怖れない、夢を大切にする、一人ひとりを個人として扱う……全世界にスタバを広めた著者が「人を大事にする」という信念を軸に世界一へと上り詰めた軌跡と10個の大切な「原則」を明かす。世界最大のコーヒーチェーンを支える従業員たちに活力を与え、やる気を出させるための原理原則!序文は創業者兼CEOハワード・シュルツ氏。

    続きを読む

    レビュー

    4
    38
    5
    15
    4
    11
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/08Posted by ブクログ


      Paypayの勢いについて、とある日の男子大学生Hくんとの雑談から。

      H「孫正義さんみたいな天才が努力をするとこうなるんすかね」

      A「そーゆー見方、いいね!稼ぐ天才にもいろんなタイプいると思...

      続きを読む
    • 2017/08/17Posted by ブクログ

      「コーヒー至上主義」から「人至上主義」へ

      著者がスターバックスに参加した経緯やインターナショナル部門の立上げのことなどが書かれています。

      著者は大学やMBAを取得しておらず、全て現場で学んで来たと...

      続きを読む
    • 2017/04/24Posted by ブクログ

      原題:It‘s Not About the Coffee: Leadership Principles from a Life at Starbucks
      著者:Howard Behar
      著者:Jane...

      続きを読む
    開く

    セーフモード