【最新刊】キャピタル 驚異の資産運用会社

キャピタル 驚異の資産運用会社

1冊

著:チャールズ・エリス 訳:鹿毛雄二

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんな会社にお金を預けたい! マスコミを避け、宣伝を嫌い、ひたすら長期運用に賭けるプロフェッショナル集団、キャピタル・グループ。驚異的な運用成績をあげるまでに至った人間ドラマを描いた話題作を文庫化。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/31
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/14Posted by ブクログ

      パッシブファンドの古典「敗者のゲーム」を著したチャールズ・エリスによるアクティブファンド「キャピタル」を紹介した著作。一般にアクティブファンドは、手数料が高いわりにパッシブのインデックスファンドに勝て...

      続きを読む
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      投資に失敗は避けられず、しかもその失敗は常に誰の目にも明らかになる。だからそれを乗り越えられる気持ちの強さが絶対に必要だ。

    • 2017/04/08Posted by ブクログ

      組織論といった趣。
      長期的に成長する投資会社の社内風土のようなものを示している。
      フラットな組織だったり、決断を急がせすぎなかったり、和を大切にしたり、一人のスターに依存しない体制を整えたり、曖昧さを...

      続きを読む

    セーフモード