これだけ 財務諸表

著:小宮一慶

730円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社の売上や利益、資産の状況などを表す財務諸表の読み方は、いまや ビジネスパーソンにとって必須知識となっています。 一方で、財務諸表や会計という言葉を聞くと、多くの人は「専門家じゃないから よく分からない」「難しそうだ」という印象を持たれるのではないでしょうか。しかし、多くの人が思うほど、財務諸表や会計は難しいものではありません。 基本的なルールと読み方さえ頭に入れてしまえば、誰でも分かるようになります。 本書では、有名企業の実際の決算書を用いて、重要なポイントに絞って解説。 数字をどう見て、どう活かすのか。人気経営コンサルタントの著者が、豊富な経験に裏打ちされた実践的な数字の読み方、使い方を、順を追ってわかりやすく説明します。 本書をじっくり読めば、決算書を読めるようになることはもちろん、自分が担当して いる事業の損益分岐点や原価を正確に把握する管理会計の基本も押さえること ができます。 新入社員や学生の方、会社数字にふれる部門の所属に初めてなった方が、1冊 目に読む本として最適です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/24Posted by ブクログ

      ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
      https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1...

      続きを読む
    • 2015/10/29Posted by ブクログ

      高収益と呼べる会社は付加価値に対して20%程度の利益が出ている会社のこと。付加価値とは卸売業や小売業では売上総利益に当たる。製造業の場合には製造にかかる人件費と減価償却費を加えたもの。

      会社の危険性...

      続きを読む
    • 2015/10/18Posted by ブクログ

      ■貸借対照表
      ●会社が倒産しないかどうかの安全性
      ●自己資本比率=資本÷資産
      商社・卸等の流動資産(在庫)を多く使う会社は15%以上あれば安心
      どの業界でも10%ないと安全と言えない。
      ●流動比率=流...

      続きを読む
    開く

    セーフモード