【最新刊】機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY

1冊

著者:千葉智宏(スタジオオルフェ) カバーイラスト:ときた洸一

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電撃ホビーマガジンで連載された 『機動戦士ガンダムSEED』 の外伝小説。ジャンク屋のロウ・ギュールの前に現れた 『ライブラリアン』。世界中のデータを集め、独自に強化改造したMSを駆る彼らは、かつてアストレイと関わり死んでいった者たちだった……。過去シリーズのキャラクターが総出演し、コズミック・イラの世界の裏で壮大なドラマを繰り広げる! ときた洸一の描き下ろしコミックほか、単行本未収録作品の 『ファントムペインレポート』 と 『オーブの女神』、未発表作品だった 『天空の宣言』 も初収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/15
    連載誌/レーベル
    DENGEKI HOBBY BOOKS
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/09/30Posted by ブクログ

       アストレイシリーズの総決算。実にアストレイらしい結末だった。
       単発を除けばおそらく最後のシリーズだろう。ということでこれまでの外伝作品の登場人物が生死にかかわらず登場するというお祭り的な内容となっ...

      続きを読む

    セーフモード